忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/17 09:04 】 |
民法2 スクーリング終了
いや~、この三日は辛かったです。すんごい疲れました。
理由はわかりませんけど・・

ではでは、そろそろ定着しつつあるスクーリングのレポートを・・

まずはスピード。
体感スピードは憲法の長尾先生くらいでした。(スピード7、8くらいか・・)
で、肝心の講義の方ですが、個人的に好きな感じ・・

まず、話のテンポ。
音楽やってるから、とか関係なく 講義の命は話のテンポ(リズム)だと思います。
もっといえば、ビート。
今回の古積先生は、すごくいいグルーヴが出てました。
ビートにグルーヴが出てる時と言うのは音楽でもそうですが
「抑揚」があるからです。適度なアクセントのついた話。すごい聞きやすかった。

そして、ここは特筆しておきたいところですが。
レジュメがすごい!!
なにが凄いって全員に配ったレジュメが予備校みたいな冊子やったんですよ。
資格試験の問題用紙みたいな・・・
しかも、カテゴリ分けもバッチリで、かつテーマごとのしっかり具体的な事例が挙げられてる。それでいて、学説の争いまでカバーしている。
唯一、残念なのは紙面の都合上各学説がおっそろしく省略されたことですが、当然仕方ないです。それに講義をきっちりメモるか、録音してる方なら今後も使えます。

そして、これまた予備校みたいですが、ダラダラ各学説の解説をするんではなく流れを意識して、各学説を展開しつつ、私見を述べるってのが良かった。
まー、僕自身はきっちり予備校の講義受けたことないのですが、周りがみんな言ってるので
だいたいは聞いて知っているのです。そして、これが一番聞く側にとっては入りやすい。学説をそれぞれ解説するだけでは混乱するかすぐに脳から剥がれ落ちますしね・・

試験は予告では「三問中 一問選択」
おお!これは、かなりラッキーでは!!と喜びました(なんせ、レジュメがだいたい「物権変動、登記関連、低当、質権と分かれていたので絞りやすそうだった)
質権はやらないと聞いていたので残り三つから、得意なのを選べばいいんやなと・・

喜んだのもつかのま・・
またまた、試験サプライズが・・

ひとつは予測しておいてガッチリ固めていた「物権変動」が一行問題だったこと・・

「見た瞬間に あちゃー!」ってなりました。(レジュメの事例の争点はすべて勉強しておいたのに・・)

もう一つは「残り二問がすべて、三日目の内容から出た事」これはある意味、物権変動からの「一問必答」状態・・

まー、大分範囲は狭くなってたんですがね・・(僕のように勝手に事例問題と決め込んだのが間違い)
他の選ぶなら、三日目の授業にすべてをかけるのもアリだったのでしょう・・

さらに、きっと物上代位が出ると予測もできていたのですけど・・
なんと、本日の授業は「謎のテロリストが隣に座り、まったく集中できず」

しゃべるわ・・机揺らすわ・・お菓子食うわ・・唸るわ・・

「いったい!俺が何したんだよー!」 って思いながら 授業には集中できずにアウト・・

本当、試験問題見た時は固まりましたよ・・

で、授業はあんまり聞けなかった物上代位を頑張って既存の知識を集結させ、書きました。
半分くらい書いたとこで・・

「だーッ!!! 駄目だ! すんげえ 中途半端な論証!! それになぜに二問・・(物上代位だけ二問だった)」

「無理無理! やめやめ!!」

と全部消してやりましたさ!

で、おとなしく物権変動をやりました。(はじめ特定物という言葉を見て 債権がらみの問題と勘違いして選ばなかったのです ←大勘違い・・・)

全部自説を展開させて・・、もうなげやりですわな・・

まさか、こんな基本問題が出るとは・・(ちくしょー!!)
なんて頭でブツブツいいながら、論証をでっち上げ、時間いっぱい書きました。

でも、ラッキーだったのは

記憶から完全に抜けてただけで、しっかり授業や独習時にやっていた問題だったようで「決して、的外れな答えではなかった!(後で知り合いに解説してもらった)」

後でレジュメ確認したら、先生の説とは対立してはいるものの、論点がズレてなかったので一安心
あとは、あのデッチ上げの理由がどう受け取られるか次第です・・・



応援してくださる方はクリックしてくださいね(^^)↓↓↓
法律の記事なら人気blogランキング
PR
【2007/06/10 23:37 】 | 民法 | 有り難いご意見(5) | トラックバック(0)
民法2通返却
昨日、民法3のレポートが2通一緒に仲良く返却されてました。

提出した日は全然違うし、添削者も違うのですが、偶然一緒に帰ってきたようです。
で、評価は・・

第1課題 「5」 (^^)/  第3課題 「4」 (^^)

イイ感じの評価です!!
出した時は、良くて「3」と「4」かな、とか思ってたのですが
講評を見ていても、悪くなかったようです。

ただ、心理学、哲学、そして今回の民法と気になる記述があったのが
「文字を正確に」ってやつです。

書いてる時は意識しておりませんが、数をこなすにつれて「馴れ」が生じて
ついつい、雑になってきてるのかもしれません。次回から気をつけなくては!!

とりあえず7月の科目試験「哲学」と夏期スクで債権意以外に家族法も受けたいので
「哲学」と「民法5」のレポート合わせて5通を
6月中に頑張るぞ!!! (≧∀≦)

応援してくださる方はクリックしてくださいね(^^)↓↓↓
法律の記事なら人気blogランキング

【2007/06/02 23:31 】 | 民法 | 有り難いご意見(3) | トラックバック(0)
やっとこさ民法返却!
今日、帰ったらやっとこさ民法が返却されておりました!
評価は・・・
なんと「5」です!!これはうれしい(≧▽≦)

しかし、惜しむらくは講評のコメント・・・

「論点の把握ができており、内容的にもよくかけてます。
背信的悪意者の論点については触れるにとどまらず、充分な説明が必要です」

むむむ・・・

これは本当に「5」の評価でいいのか・・
譲って「4」くらいなのでは・・・(^^;)

しかも、背信的悪意者にも深くって・・
すでに削りまくっても文字数は2800字だし
参考文献ギリギリ書けたような残り字数・・・

これは余計な部分が大分あったということでは!?(>_<)
評価を間にうけて、油断したらあきませんね、これは・・・


応援してくださる方はクリックしてくださいね(^^)↓↓↓
法律の記事なら人気blogランキング
【2007/04/28 00:38 】 | 民法 | 有り難いご意見(3) | トラックバック(0)
民法Ⅱ
日本法制史のスクーリングが予定の中で一番近いので(正しくは先に科目試験ですが)
日本法制史を進めるべく勉強中なのですが、民法Ⅱの課題を見ていたら、今の知識だけでも
書けるものだったので、急遽変更してレポートを早速1通完成してしまいました。
もちろん教科書もザーっと読んで特別の論点などがないかチェックしましたよ。(^^)

民法Ⅱは基本的なものばかりなので、ラッキーです。(こちらもスクーリング近し!)
それに比べ、今年の憲法や法学はなんだね!! L(゚ロ゚L)
昨年に比べてはるかに難しいではないか・・

今年に入学しなくてよかったって感じです(^^;)

ところで例のオレンジのレポートはいつから送っていいんだろうか・・
今出しても「おい! こいつ勉強もせずに送ってきやがったぞオラ!」って
思われそうだし、しばらく放置しておくしかないか・・

どこかのネットの書き込みで、レポート立て続けにだしたら
「そんなにすぐに書けるはずがない きちんと勉強してください」
と不合格にされたという情報があったしなあ・・


応援してくださる方はクリックしてくださいね(^^)↓↓↓
法律の記事なら人気blogランキング
【2007/03/07 22:14 】 | 民法 | 有り難いご意見(6) | トラックバック(0)
初科目試験終了
昨日、はじめての科目試験を受けてきました
科目は民法(総則)のみ。試験対策としては
今回は範囲が条文で指定されていたので
そのなかで、争点になりそうなポイントを10点ほど
挙げて、ひたすら基本書をノートにまとめ
それをそらで言えるように流れを確認していました

結果は出ると確信していたところではなく
4番候補くらいのかすった感じの箇所が出題されましたが
だいたいは書くことができました

しかし、終了後
基本書を見直すと、一番争点となる
判例の判旨の記憶ちがいを発見しました。
おおまかにはあってると思うんですが
ここがどう減点されるかが恐ろしいです..

まさか、不合格になるほどの点にはならないと願ってるのですが..
【2006/07/02 15:08 】 | 民法 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]