忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 21:28 】 |
刑法単位取得
6月の短期スクーリングの結果が来てました
結果は「c」
喜ぶべきか、悲しむべきかのかなり微妙な結果です。

実は学説の名前を「主観的相当因果関係説」と書かずに
「主観的因果関係相当説」など他の名前もすべてしくっていたので
不合格やとどうしようとひそかに思ってたので
喜ぶべきでしょうねえ..

しかし、最近ロースクールもいいなあ
しかも最短で..

などと調子こいた妄想をしだしてたので見事に現実を見せてくれましたねえ
これからも地道に頑張りますです
PR
【2006/07/09 15:20 】 | 刑法 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
短期スクーリング記録
6/2~6/4の大阪の短期スクーリングに参加してきました。
先生は只木先生。実は僕は高校を出てすぐに就職し、その後
ギター弾きとして生活してるので大学に入ったのも、もちろん授業を
受けたのも初めてなのです。
場所は関西大学の天六キャンパスで、いかにも大学って感じの建物でした

只木先生は本当にすごく良い方で授業もわかりやすく、面白いという
初めてのスクーリングはいきなりの大当たりでした!!
僕は憲法と民法が好きだったので、レポートを書くとき意外は
まったく刑法に興味がなかったのですが
これを機会に刑法も好きになりました。

全部の先生がそうかはわからないのですが、身近でわかりやすい事例を
みんなで考えるというスタンスを通して刑法学を教えていくという
スタイルがなんとも良かったです。人当たりもよく、ところどころに
冗談をいれられてたのも良かったです。
しかし、肝心なところでは熱くまじめに話されていたので
本当に熱心な人なんだな~と
これからの法律の勉強に向けてのやる気をいただきました。

親睦会では直接いろいろ話も聞けて、ためになる事や裏事情や
学校選びなどなど、いろいろ教えてもらいました
そうそう、よその通教(やったことはないですが)
に比べて中央大学自体もですが、只木先生も通教生をまったく色眼鏡で
見ることなく、むしろ通学生と同じように考えてくださってるのが
ありがたかったです。

ちなみに最終日の科目試験ですが、なぜ多くの方がスクーリングで
試験を受けるべきというのかが、よくわかりました
授業をきちんと聞いてると受かるようになってるんですね
なんというか、先生の講義の中のポイントがわかりますからね..
それに試験範囲もわかるし、只木先生の場合は出しそうな個所も
闇でメッセージを発されてましたし(笑)
と、いいながら、結果通知で落ちてるかもしれませんが...
自己採点では最低ラインよりはいけてると踏んでます
【2006/06/05 17:57 】 | 刑法 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
レポート2通目
刑法の2通目のレポートが帰ってきました
まったくの自信がなかった1通目が合格だったので
2通目は期待していたのですが
なんとこちらの方がイマイチの評価...

結果的にギリギリの合格とはなりましたが
指導欄を見てみるとレポートの欠点がかなりわかりました

今回のインストラクターの方は
非常に上手で丁寧な文章をたくさん書いて
おられていて、それでいて非常にわかりやすい指摘でした

どうやら、学説に混乱して最終的に通説絶対主義に
陥ってしまったのが大失敗でした

「ただ、通説や判例というだけで採用していてはいけませ

ん」と書かれており、さらに「単に学説を当てはめて考察

するのではなく、多く存在する学説を比較し、採用する論

拠を明確に記載する必要がある」と書かれておりました

いわれてみれば、1通目は混乱しながらも一応、各学説を

考察していたものの
今回は事例の分析に終始しておりました

これで考えると先日出した民法のレポートもまずいかもし

れない..

周りの方の中には刑法「5」評価の方が何人かいたので
僕も負けじと学業に励まなくてはならないと思いました..
【2006/05/02 20:42 】 | 刑法 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
刑法1 課題1
はじめて出した刑法のレポートが帰って着ました。
おそろしく早いんですが...

出したのが13日なので、10日くらいしかたってません。
で、結果は5段階中「3」で一応合格でした。
評価は「全体的によく検討されているが、まだ不十分です。」との事
う~む、駄目もとで出した「学派の争い」レポートが
合格したのでかなり、自身がつきました!!
【2006/04/24 19:39 】 | 刑法 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
2問目終了
刑法1の2通目のレポートを完成させ、本日発送しました。
今回は設問2の事例形式です。
事件に関わったA、B、C、各々の刑事責任についてレポートを
作成する訳ですが、教科書及び参考書を2冊読んだところ
僕の考えとしてはほぼ、通説に近いので
あまり、学説の根拠や解説などはせずに
ただ、理論に沿って淡々とA、B、Cの刑事責任を追求してみました。

まだまだ、2回目なのでなかなかレポートを書くという
作業に馴れませんが、1通目よりはだいぶイケたのではないかと
思っております。

きっと一通目は不合格でしょうし、きっと修正も骨が折れそうな
ので、スクーリングに出る予定とはいえ、もう一問取り掛かろう
かと思っております。

これが終われば、民法の予定です。
これは7月の科目試験を目指してますので4通合格しなければ
なりません..
ただ、民法はざっと学習が済んでいるので
刑法よりだいぶ気分的には楽です。
同時に憲法や法学も進めたいのですが、そうそう時間は
作れないですね..

だいたい刑法で学習時間が20~30時間
レポート作成が10~15時間はかかったでしょうか..

ところで基礎科目はいつやるんだろうか俺は..
【2006/04/18 01:35 】 | 刑法 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]