忍者ブログ
  • 2017.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/29 09:02 】 |
短期スクーリング記録
6/2~6/4の大阪の短期スクーリングに参加してきました。
先生は只木先生。実は僕は高校を出てすぐに就職し、その後
ギター弾きとして生活してるので大学に入ったのも、もちろん授業を
受けたのも初めてなのです。
場所は関西大学の天六キャンパスで、いかにも大学って感じの建物でした

只木先生は本当にすごく良い方で授業もわかりやすく、面白いという
初めてのスクーリングはいきなりの大当たりでした!!
僕は憲法と民法が好きだったので、レポートを書くとき意外は
まったく刑法に興味がなかったのですが
これを機会に刑法も好きになりました。

全部の先生がそうかはわからないのですが、身近でわかりやすい事例を
みんなで考えるというスタンスを通して刑法学を教えていくという
スタイルがなんとも良かったです。人当たりもよく、ところどころに
冗談をいれられてたのも良かったです。
しかし、肝心なところでは熱くまじめに話されていたので
本当に熱心な人なんだな~と
これからの法律の勉強に向けてのやる気をいただきました。

親睦会では直接いろいろ話も聞けて、ためになる事や裏事情や
学校選びなどなど、いろいろ教えてもらいました
そうそう、よその通教(やったことはないですが)
に比べて中央大学自体もですが、只木先生も通教生をまったく色眼鏡で
見ることなく、むしろ通学生と同じように考えてくださってるのが
ありがたかったです。

ちなみに最終日の科目試験ですが、なぜ多くの方がスクーリングで
試験を受けるべきというのかが、よくわかりました
授業をきちんと聞いてると受かるようになってるんですね
なんというか、先生の講義の中のポイントがわかりますからね..
それに試験範囲もわかるし、只木先生の場合は出しそうな個所も
闇でメッセージを発されてましたし(笑)
と、いいながら、結果通知で落ちてるかもしれませんが...
自己採点では最低ラインよりはいけてると踏んでます
PR
【2006/06/05 17:57 】 | 刑法 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<書き忘れてましたが | ホーム | 憲法レポート2通目>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]