忍者ブログ
  • 2017.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/29 09:04 】 |
社会学、日本史とかいろいろ
最近あまりパソコンに向かってないですね
何をしてるかといえば勉強しております。学生ですから(^^;)
仕事から帰ってすぐに机にむかわないとかなりの確率で
勉強から逃避します。ですから帰ってすぐに参考書を読むか
レポート用のネタをまとめるか、法律の学習をしています。

先日、行政書士を受けたと書きましたが、ボーダーライン上なので
合格してるかしてないか微妙なのです。
しかし、何か法律の学習してないと落ち着きません
ですから民法の学習となるわけです。譲って憲法か..
民法は来年の2年生では三科目も履修しないといけませんし
行政書士がもし受かってても司法書士、司法試験、法科大学院試験
へのステップアップに、はたまた宅建においてさえ、重要科目ですから
卒業するまで暇があれば民法、憲法となりそうです。
まーどちらも好きなのでいいのですが

ちなみに落ちてても民法は行政書士試験の要ですから
(150点中38点くらいあります)必要です。

とはいえまずは基礎科目という事で先日の社会学に続いて
日本史1通、社会学2通仕上げました。

社会学の設問2は先日の設問1と三分の一くらいかぶってるんで
ダブル提出がオススメです。
設問3はデュルケームの「自殺論」。
ネタ的にタイムリーですが、かなり考えさせられました。
そしてかなり時間をかけて取り組みました。個人的には
アノミー説はまさに現代の日本にあてはまるのでは?
と思って読んでただけに「批判的に」書くのはきつかったです。
これもいい勉強でした。
自分が支持する説をあえてボロクソに書くのもまた技術ですね
そしてそれを終えると世界が広がりましたよ。
今回の批判はかなりイケてるのでは?と思います。
デュルケームの手法をそのまま批判に流用したので
デュルケームも反論できないはず(と勝手にうぬぼれてみた)

しかし、これで不合格なら悲しすぎですが...
PR
【2006/12/07 22:33 】 | 基礎科目 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<社会学 ひとまずおわり | ホーム | ひっさびさに>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]