忍者ブログ
  • 2017.03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/27 21:53 】 |
最後の夏期スクーリング
めちゃくちゃひさしぶりに書き込みします。
最近は行政書士の開業準備ばかりしていたので、こっちがすごくおろそかになっていました(前からですかね・・)

中大の通信においては今年で4年生。単位も残すところあと20単位ほどであまりレポートとかも書いていないので話題がないのも事実です。

ですが、先週夏期スクーリングを受けてきたのでそのことを書いておこうかと思います。
荷物とか生活については毎年書いていますけど、今年はおそらく最後の夏期スクーリング。
いっつも蒸し熱い中、カンカン照りの多摩キャンパスを過ごしてきたわけですが、今年はびっくりするぐらい温度が低く、日差しも強くありませんでした(一期)
昨年までとの違いはキャンパスの灰皿等があるイス周辺にテントができていたこと。
ですので、ある程度日が強くても大丈夫だったんだろうと思いますが、なんせ今年は過ごしやすかったです。

それと卒論を控えていますので、はじめて「炎の塔」に入りました。
その時知ったのですが、中央大学では重要度が高い建物ほど奥に奥に建設されているようで・・・。
なるほど、だから毎年毎年、駅から遠いとこまで歩かされていたのですね(中大はやはり法学部が重要なんです)
で、炎の塔は一番奥にありました。
しかも夏休みだってのに中は学生がいっぱい(おそらく司法試験受験生ばかりでしょう)
その中でちゃんと通信生用の部屋が用意されているものの、なんとなく申し訳ない気持ちに・・・。
それでも先輩の卒論を見るため中に入りました。
閲覧中は運の悪いことに(?)写真撮影の標的となってしまい、ミュージシャン軍団としては
「顔出しは勘弁してください」と意見を述べたりしながら、閲覧を続けました。(何故か僕のつるんでいるグループはアーティストやマスコミ関係が多い)
失礼ながら思ったより卒論はレベルの高いものでなくても合格できるようで(というよりも炎の塔にあるのは優秀作扱いのはず)
通信添削でやる気を失っていた気力を取り戻すことができました。

今年でおそらく最後の夏期スクーリング
あいかわらずの食堂でのお昼や、図書館での勉強、生協の雰囲気も、論文試験などであと数回来れるかどうか・・・。
ようやくここまで来たんだな、という感じです。
印象的だったのは、いままで夏期スクーリングで何度となく顔をあわせてきた人達
ここに来て、より仲良くなったけど、もう会うことは会っても一、二度でしょう。
土曜日の試験日には「帰らないでくださいよ~。さびしいな・・・」なんて言ってもらえたりして(僕は仕事の関係で毎年一期しか参加できないのです)
中大通信をしていないと出来なかった体験をたくさんできたと思っております。
PR
【2009/08/15 10:52 】 | 中央大学 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<夏期スクの記憶 | ホーム | 最近のレポート提出>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]